マーナ検査サービス

「長寿遺伝子検査」誰もが望む健康長寿を支援、個人にあった健康法を理解する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長寿遺伝子検査

●長寿遺伝子検査の目的
人間の体内には、もともと「サーチュイン遺伝子」という「長寿遺伝子」が存在しています。
長寿遺伝子は、老化を防止する作用を持っており、この長寿遺伝子が活性していると、近年の研究により様々な疾病のリスクを下げると言われています。反対に、活性化していない場合は、老化のスピードをコントロールできていない状態と考えられています。
長寿遺伝子検査は、長寿遺伝子の一つである(SIRT1)の発現量を数値化すること で、今まで確認することのできなかった現在の健康度合を予測することができます。そして、結果に応じた対処方法を実践することにより、生活習慣を効果的に改善していくことを目的としています。

●長寿遺伝子検査を受けるメリット
長寿遺伝子検査を受けると、体内の、現在におけるサーチュイン遺伝子の状態を把握することができます。
サーチュイン遺伝子の状態は日々刻々と変わるので、沈静状態になっている場合には、以下のような方法で生活習慣を改善することにより、活性化させることが可能です。 また、細胞の老化を防ぐことに繋がるので、高いアンチエイジング効果も期待できます。

▼長寿遺伝子検査の詳しい説明はこちらから

▼長寿遺伝子検査のお申し込みはこちらから

コメントを残す

*