がん予防

「FANTASTICS」のパフォーマーの早すぎる逝去を聞いて・・・今年3月胃がん公表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「FANTASTICS」のパフォーマーの早すぎる逝去を聞いて・・・今年3月胃がん公表

「FANTASTICS」のパフォーマー、中尾翔太(なかお・しょうた)さんが

22歳の若さでお亡くなりになりました。

胃がんだったそうです。

中尾さんは今年3月に胃がんであることを公表し、

活動を休止し、治療に専念していたそうです。

昨年末に体調不良を覚えた中尾さんは、精密検査の結果で胃がんが見つかり、

今年3月に公表し、復活を誓って病と闘っていましたが、

残念な結果になってしまいました・・・

若すぎる死に何とも言えません。

土曜日に行われた日本テレビの歌番組では、LDHのアーティストも生出演し、

中尾さんが亡くなった悲しみを感じさせないパフォーマンスを披露し

会場を魅了していましたね。

志半ばの若い人がなくなることは、

とにかく悲しいですよね。

 

遺伝性のがんの原因は約5%

残りの95%は、なんと後天的と言われております。

がんは遺伝子の傷により発生するといわれており、

レントゲンやCTに写るまでには5年~20年といわれており、

その間の生活習慣によって

がんのリスクを戻すことができます。

今現在の自分自身の生活習慣を改善することによって
がんのリスクが減るということでしたら
見直す価値はありますよね!!

 

「FANTASTICS」のパフォーマーの早すぎる逝去を聞いて・・・今年3月胃がん公表

現在の『リスク』を調べることも

今回の中尾さんの件を考えると

若いうちから必要なのではないでしょうか?

コメントを残す

*